親鸞の風景

d0095840_1425315.jpg書 名 親鸞の風景

出版社 茨城新聞社
著 者 今井雅晴 飛田英世 今井雅晴

税込価格 3,990円(本体3,800円+税)
発行年月 2009年12月
判型 B5
ISBN 9784872732481

親鸞は壮年期の約20年、茨城を関東布教の拠点として活動し、
県内各地に庵を結んで、大著『教行信証』を執筆するとともに、
多くの高弟を育てました。

茨城は、親鸞が宗教指導者としてその若き血肉を傾けた、
まさに浄土真宗の聖地であるといっても過言ではありません。

本書は数々の旧跡とゆかりの寺院の現在のすがたを通して、
「茨城の親鸞」の全貌を浮き彫りにするものです。


親鸞、庵を結ぶ(稲田草庵(西念寺);小島草庵 ほか);
親鸞の家族(称名寺;法龍寺 ほか);
親鸞、茨城をめぐる(板敷山;大覚寺 ほか);
親鸞と二十四輩(報恩寺;専修寺 ほか);
親鸞の旧跡と二十四輩(解説)(西念寺(稲田);光明寺 ほか)
[PR]
by obook | 2010-01-29 14:06 | 歴史・思想
<< 鹿島アントラーズ三連覇 茨城県の葬儀と法要 >>